二次創作に関するガイドライン

株式会社miHoYo並びにその他株式会社miHoYoが配信するゲーム及び全てのコンテンツの共同著作者(以下「当社ら」といいます。)は、皆様に二次創作活動を楽しんでいただけるよう、ガイドラインを作成しました。
当社らは、本ガイドラインを遵守いただいている限りにおいては、二次創作活動に対し、著作権侵害を主張いたしません。尚、本ガイドラインは日本における活動に適用します。

1 対象者について
個人または法人格のない団体は、非営利目的に限り、当社らのゲームを題材とした二次創作物の制作、展示、頒布および公開をすることができます。
法人格のある企業・団体による二次創作活動、または本ガイドラインの判断基準を超える二次創作活動については、個別に対応しますので、事前に当社にお問い合わせください。
なお、本ガイドラインに抵触すると当社が判断した際は、当社は法的措置を講じる場合がございます。

2 非営利目的の判断基準
個人または法人格のない団体が、利益を得ることを目的とせずに二次的著作物を制作する場合、非営利目的とみなします。また、趣味の範囲で利用し、原材料費やツール類など制作にかかった費用程度の対価・利益を得る場合も非営利目的の範囲内とします。

3 二次創作活動の許可範囲
(1) イラスト、マンガ、小説などの同人誌・同人グッズ・デジタル作品の制作、展示、頒布(電子版含む)、公開
(2) キャラクターのコスプレ衣装の制作、展示、頒布、公開
(3) キャラクターのコスプレ写真・動画の制作、展示、頒布、公開
(4) 当社コンテンツをモチーフにした料理等の制作、展示、公開
(5) ゲーム実況配信及び動画投稿(これに関しては、以下の禁止事項に抵触しない限り、営利目的・非営利目的を問わず、自由に行っていただいて構いません。)
前項のいずれかの活動を行う際は二次創作であることを創作物と共に明記してください。

4 禁止事項
(1) 有償無償に関わらず、事業性の高い営利目的での利用
(2) 公式作品 (イラスト、動画、音声、楽曲、ロゴ、マーク、漫画、等)を直接二次利用すること(著作権侵害)あるいはスキャン・トレース等を行い使用すること
(3) 当社らやコンテンツのイメージを損なう又は第三者の名誉・品位等を傷つけると判断されるもの
(4) 当社らから協賛、公認または提携を受けている、もしくは当社らのゲームに関わる企業の関係者であるような誤解を与えるもの、又はそのおそれのあるもの
(5)  公式グッズの模倣品や海賊版を製作し、収益化を目的とする本コンテンツの利用(販売行為及びその準備行為を含みます)。
(6) 当社らもしくはゲームの公式の制作物であるかのような誤解を招くおそれがあるもの
(7) 特定の個人、政党、宗教団体等を支援もしくは公認しているような誤解を与えるもの、または与えるおそれのあるもの
(8) 法令もしくは公序良俗に反するもの又はそのおそれのあるもの(反社会的な表現を含みます。)
(9)  他者の権利を侵害する、または侵害のおそれがあるもの
(10) 商標権、著作権、肖像権、意匠権、特許権、実用新案権やその他の権利を侵害するものおよび行為
(11) その他、当社らが不適切と判断したもの

公式作品とはゲーム内コンテンツ、公式宣伝材料、公式モデル、公式CG、公式モンスター、公式ビジュアルなど。二次創作活動とは創作者が自ら当社のコンテンツへ理解をもとに、元のコンテンツに新たな創作性を加え、新たな著作物を創作する活動です。無用の誤解を防ぐため、二次創作作品自体のデザインや作成したグッズの商品情報ページは必ず本コンテンツをそのままコピーまたはトレースしたものを使用しないでください。

※ 当社らは、ガイドラインの解釈についての最終的な権利を有しており、適切と思われる場合には、ガイドラインの内容を予告なく変更する場合があります。ガイドラインの改正や二次創作活動によって生じるいかなる損害についても、当社らは一切責任を負えませんので、予めご了承ください。創作者が作成されたコンテンツが当社らの作品に悪影響を与え、当社らの名誉を侵害した場合、当社らは責任を追及する権利を有します。

制定日 2020年7月22日
最終更新日 2021年10月28日